2012年4月25日水曜日

【Apple BUレポート】第33回「HPのクラウドプリンティングで、あなたのビジネスをもっと快適に」講師:松本 達彦氏(日本ヒューレット・パッカード株式会社)

Share to Hatena
2012年4月18日(水)19:00~20:00に、Apple Store 福岡天神にて第33回となるApple BUを開催しました。

第33回Apple BUは、日本ヒューレット・パッカード株式会社の松本 達彦氏に「HPのクラウドプリンティングで、あなたのビジネスをもっと快適に」というタイトルで講演していただきました。

今回の講演内容をレポートします。

まずは日本ヒューレット・パッカード株式会社のご紹介。
事業としてコンピュータ、コンピュータ周辺機器、ソフトウェア製品の開発・製造・輸入・販売・リース・ITサービスなどを展開されていらっしゃるそうです。

次にHPプリンタの技術革新の歴史。
1984年インクジェット/1991年カラー印刷/1994年複合機(2001年に日本で発売開始)/2003年無線LAN搭載/2009年Webs接続できる/そして2010年からクラウド・プリンティング

最新のHPプリンターに搭載されている、3つの世界初について。
Apple AirPrint対応」「iPrint Apps提供」「HP ePrint(クラウドベース)」。
無線LANを利用したHP ePrint
HP ePrint」を利用してiPhone/iPadから無線環境を利用してプリントできる。

AirPrint」を利用すれば、従来のパソコンのようにドライバをインストールしたり設定したりする必要がなく非常に分かりやすい。

HP ePrint Home & Biz」はメール経由でプリント指示を行うスマートフォンアプリ。
海外から日本にプリントアウトすることも可能で、プリンターに専用メールアドレスを設定し、そのアドレス宛にメール送付する形式。

HP Printer Control」はiOSデバイスから印刷状況・インク残量確認ができる無料スマートフォンアプリで、プリンタをリモコンのように操作できる。

HP ePrint Home & Biz App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

HP Printer Control App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

HP ePrint Home & Biz」のデモ。
iPadからHPのクラウドサーバ経由で プリント。
写真、PDF、テキストファイル、 Microsoft Office、Web pageなどのプリントに対応。

AirPrintだけではWord/Excel/PowerPointなどのOfficeデータをプリントできないが、「HP ePrint Home & Biz」を利用すれば問題ない。
プリンタに割り当てる独自のメールアドレスもカスタマイズ可能。

HP Printer Control」を利用すると、iPhone/iPadからプリンタのスキャン指示・スキャン後データをGoogle DocsやFacebookに送信できる。
プリンタ2機種での実機デモ
次に、実機デモとしてHP Officejet Pro 8600でプリントした用紙を、水につけても全く滲みやカスレが出ないデモ。水につけた後にこすってもカスレない。両面の分書を両面でスキャン・コピーができる。
プリントした用紙を水に浸しても滲まない
最後にHP ENVY 110のデモ。
操作画面部分や給紙トレイが自動で開閉したり、筐体自体がスリムでスタイリッシュなデザインで、リビングに置くようなイメージでデザイン設計されているそうです。



以上、第33回Apple BUのレポートになります。

HPさんにはいつもAUGM等のイベントでお世話になっていますが、今回は4名もお越し頂き申し訳ないくらいでした。

また、次のイベントの機会にぜひよろしくお願いします!



HP ePrint Home & Biz App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

HP Printer Control App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

※価格や機能等は変更になることがありますので、ご注意ください。
※記事内容は平成24年4月18日現在の情報になります。