2012年5月23日水曜日

【Apple BUレポート】第34回「モバイルWiFiルーターの選び方/iPhone用通話アプリの実力」講師:片田 良一&Kenji(Apple BUスタッフ)

Share to Hatena
2012年5月16日(水)19:00~20:00に、Apple Store 福岡天神にて第34回となるApple BUを開催しました。

第34回Apple BUは、沖田事務所の沖田 貴 氏に「モバイルWiFiルーターの選び方/iPhone用通話アプリの実力」というタイトルで講演していただく予定だったのですが、当日急遽沖田さんが体調不良ということでApple BUスタッフの片田さんにお願いしてKeynoteを作り上げて頂きました。

片田さんの力作Keynoteに沿って、今回の講演内容をレポートします。
Keynoteの内容は沖田氏から提供
モバイルWi-Fiルータの特徴 
ラジオのFM/AMでの具体例 
最近のWi-Fiルータは高速/低速の切替可能なタイプも 
SoftBank 101SI 
高速・低速は自動ではなく手動切替が便利 
高速回線は電波が弱いと低速になる 
液晶表示が少ないとバッテリーは長持ち 
Wi-Fiルータに有線LANを接続できる機種もある 
docomo BF-01D 
専用クレードルに設置することでポート増設 
クレードル増設した図 
事前に電波状況を確認してみる 
カタログの公称値と実測値は異なる 
どのキャリアのWi-Fiルータが自分に最適か 
同じ場所・時間帯で実測比較 
イーモバイルの2機種 
auとSoftBankそれぞれ 
docomo Xi1機種 
九州地区ではエリアが狭い高速通信サービスも 
沖田氏のオススメ1位 
au Wi-Fi WALKER 
沖田氏のオススメ2位 
SoftBank 007Z
続いてiPhone用通話アプリの実力 
公式アプリの電話とFaceTime 
LINE/Skype/050pluss 
ちょうどスタートしたFusion IP-Phone SMART



以上、第34回Apple BUのレポートになります。

今回Apple BU史上初めて当日講演キャンセルとなってしまいましたが、沖田さんから講演資料を頂けて助かりました。

また、貴重な休日の午後の時間をKeynote作成に充てて頂いた片田さん、本当にありがとうございました。

※価格や機能等は変更になることがありますので、ご注意ください。
※記事内容は平成24年5月16日現在の情報になります。